ココロのリズム

社会復帰・・・一歩踏み出しました!

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

@marie

Author:@marie
マリーと読みます。リーにアクセントです(映画だったかドラマだったかから取りました)。
1974年製・♀



10年以上前に鬱病と診断されました。
元気な時期と鬱な時期を何度も繰り返し、ついに2008/7/29 躁鬱病(双極性障害 双極Ⅱ型)と診断されました。
その他にも、共依存という病を抱え、ACの自分と向き合っています。
他、軽い解離あります。
2012/6/14 転院先で境界性パーソナリティー障害と診断されました。

自分のココロを綴ってますが・・・沈んでいる事の方が多いので内容は暗めです。

実は産業カウンセラーの資格持ってます。

空色リボン

人の心に深い傷を残す行為です。 いたずらなんて言葉で片付けないで!

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト様

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚か

携帯小説を読んでて、トリガー発動(笑)

自分の愚かさに絶望を感じる


報われないな~
今度こそって思う気持ちが強すぎるんだな
深すぎるんだ色々と・・・


はっきりしない状況が嫌いだ
もたもたして逃避して先延ばしにして
うやむやなまま、
「いつまで?」が分からない状況が大嫌いだ

もやもやしても、自分で解決できないこと
そんなどっちつかずな所には
長いこと居られない

息苦しいもの


こんな状況なら
軽い遊びだと言われていたほうがマシ

心の中が毒に侵される


唯一、私を救えるであろう存在は
もうすでに、この世界にはいない


やっぱり私は、独りぼっちなんだな


スポンサーサイト

連鎖(グループセラピー)

昨日は二週間ぶりにグループセラピーに行ってきた

この頃お金使いすぎて、セラピーに回す分がなくなること多くなったな


ここ数日、色々悩んでいることがあって
その話をして、関連付けて幼いころの話にさかのぼって

ふっと気付いたのは

「私は母と同じことを相手にしているのだな」

と言う事でした。



母は自分の理想像を私に押しつけて
気に入らないところはそぎ落として
それでもダメなら、イラナイって
視界に入れないような人

思えば祖母もかなり潔癖な人だった
小さいころに亡くなったので
あまり覚えていないけれど
とても厳しく潔癖だった記憶がある

私は、姉からも
行儀悪いこと、下品なことは
徹底して禁止されてた
言い訳も
「だって」
って言葉を発しただけで怒られた

肘をついてご飯を食べると
その肘を手ではじかれて
汚い食べ方をしていると取り上げられた


そして最近、ある人から
「上品にできないならいらない」
と言われてるように感じる
そう言われた。

その事を、セラピーの最中に思い出して

あぁ、同じことしてるんだな
自分の基準を押しつけて
そこを満たしていないと

「この人、私と合わない。無理だ」

と決めつけてしまう


暴力の虐待だけじゃなく
精神的な虐待も連鎖するというけれど

母はきっと、祖母と同じことをしていて
私は、母と同じことをしているのだと思うと

これは、連鎖なんだ・・・

って、なんか怖くなった


もし、子供ができたとしたら
私と同じように苦しめてしまうのだろうか・・・?

思い通りにならないと、いらないと言ってしまうのかな?


知らずやってしまう事なら、どうやって防げばいいのだろう・・・


難しいね



 | HOME | 

ハーボットクロック

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。 気に入って頂けたら、ポチお願いします!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今までの訪問者様

現在の訪問者様

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。