ココロのリズム

社会復帰・・・一歩踏み出しました!

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

@marie

Author:@marie
マリーと読みます。リーにアクセントです(映画だったかドラマだったかから取りました)。
1974年製・♀



10年以上前に鬱病と診断されました。
元気な時期と鬱な時期を何度も繰り返し、ついに2008/7/29 躁鬱病(双極性障害 双極Ⅱ型)と診断されました。
その他にも、共依存という病を抱え、ACの自分と向き合っています。
他、軽い解離あります。
2012/6/14 転院先で境界性パーソナリティー障害と診断されました。

自分のココロを綴ってますが・・・沈んでいる事の方が多いので内容は暗めです。

実は産業カウンセラーの資格持ってます。

空色リボン

人の心に深い傷を残す行為です。 いたずらなんて言葉で片付けないで!

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト様

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じられない

今一番信じられない言葉
「愛してる」

また、いい加減な事言ってって思う


好意を持ってる空気を感じると
ひいてしまう自分がいて


この先、もう恋愛する事なんて無いんじゃないかって思う



最近、Yが優しい
頭痛いって言うと、仕事の合間に差し入れ持ってくる
この間は、腕枕してくれた

私を大事にしてもしょうがないのに。

いつだったか、具合悪い時に心配ひとつしないって
私が拗ねたことあったからかな?

本当は心配してるの!って言ってたもんな~


あんまり、距離縮めて欲しくない

Yは絶対愛してるとは言わないし好きだとも言わない
それに、言ってほしくない


今日はグループセラピーがある。
何話そうかな・・・
スポンサーサイト

検査結果

今日、再々検査の結果を聞いてきました

悪性の腫瘍はなし


でも、ウイルスが出て行ったわけじゃないから
(むしろ増えてるような)
1月にもう一度、検査することになりました

それで、異常なかったら
予防ワクチン接種したほうがいいね
と・・・

でもね~
1回2万円を3回は結構な出費
公費補助が高校生までって・・・
なんだかな~

それ以上の年齢の方がリスク高いと思うんだけど


実家のお通夜みたいな空気も晴れたし
ストレス減って良かった~


なんだかんだで、昨日の夜から眠れなかったり
落ち付かなかったりで、
思ったより、不安なんだな~と感じた1日でした

体は反応しているのに、感情がついてこない感じ。


変なの

うんざり

昨日、姉からメールがきた

「犬が不安がって落ち付かなくて
あんたに何かあったんじゃないかと思って」

・・・またか。というかお姉ちゃんもか
(よくわからないけど、何かと私に関連づけるところ)

前日から何もないところに何か見えるように警戒して
落ち付かなくてうろうろしてじっとしないし一晩中不安気で
餌も食べないし、おやつのジャーキーにも見向きもしない

のだそう。

とにかく、普通じゃないから
私に何かあったんじゃないかと思ったらしい


「地震でもくるんじゃないの?」
と言ってみたけど、
「なんかそういうのじゃなくて」
と否定される

『それなら、明後日の検査結果悪性なんじゃない?』
と言いそうになってやめた

そんなこといったら、怒るからね

「あんたになんともないなら、いいや。
犬の事はもうちょっと様子みる」

それでメールは終わったけど

私の不安を煽ることになってるって思わないのかな?

結局、姉(母も)安心して終わったってこと
それ聞いて、私がどう思うかとか
そういう考えは浮かばないらしい


自分たちが安心する事しか考えてない

そもそも、私が安心させる役目だったから
私を励ますなんて選択肢なんて、元々無いのだろう


私に何かあったんじゃなくて

【犬に何かあったんだろう?】

この話を昨日遊びに来た元彼(腐れ縁の親しいほう)
に話したらそう言われた。

ごもっとも。


相変わらずだねぇ・・・と彼は呆れてた

そりゃそうだ
私だって呆れる


うんざり・・・

なんなんだろ、この人たち(笑)


なんでそうなるかな、

先月、健康診断があって
その結果が、あれこれ届き始めました。

その中で、子宮がん検診ひっかかって
「異形細胞がみつかりました」
なんて。

精密検査で病院に行って
一週間後の昨日、やっぱり腫瘍がある
(ヒトパピローマウイルスが180倍で見つかった)
って言われて

さらに細胞検査って事になりました


何やらパンチという方法で三か所の細胞とられて
止血にガーゼつっこまれて
今日朝一で、ガーゼとりに行って・・・
と色々面倒

子宮頚がんワクチンをね、受けてなかったから
こうなっちゃうんだよね~

この話、ずっと家族に黙っていました

だってね、母がどんな状態になるか分かってたから

「可哀想な娘をもつ、哀れな母親」

結局そうなって、なんでもないから大丈夫ってさ
母親を励まさなきゃいけなくなる。

心配で眠れないとか、ご飯喉通らないとかさ
そんな事言いだすにきまってる


だから、黙ってたんだけど
流石に細胞とって検査となると
前もって言っておいた方がいいかなって思って

仲のいい元彼に相談したら
「何の前触れもなしに、いきなり結果だけ言われても親も困るでしょ」
って言われたし・・・


で、電話した
母は最近耳が遠くて、私が何言ってるか聞こえなくて
話にならないから、姉に変わってもらって
今までの流れとか二回目の精密検査になってるとか
そういうのを説明した

「あんたばっかり、次から次へと・・・」
ってのは姉の言葉

なんだそりゃ?

その時は、すぐ電話切った


さっき、母から電話がきた

「電話聞こえなくてごめんね」
「お母さんなんだか気になって」
「お医者さん見た感じで悪性だとかなんだとか言ってたか?」

まるで、お通夜の席みたいにさ・・
あぁ・・やっぱりね
こうなるのが嫌だから黙ってたのにって思った

お医者さんは
「ガンになる前に処置しないとね」
と言ってたし、まだ細胞とったばかりで検査結果は来週だから

そう説明したんだけど・・・

「なんだって、お母さんあんたを弱い子に産んでしまった」
「年とってから産んだ子だからだ」
「ごめんね」

・・・なんだよそれ
「そんなこと言われても・・・」
何も言えなかった

絶句というか・・・本当にもう
こうなるのが嫌だったのに・・・
予想通り過ぎて、気分悪いよ


検査結果来週だから・・・
って、念押しして電話切った

結局、母親を慰めて励ます役になるんだもの


なんでこうなるかな
励まして欲しいのは、こっちの方なのに


やっぱり、黙っておけばよかった
余計な心労が増えただけ・・・



本当、うんざりだよ



 | HOME | 

ハーボットクロック

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。 気に入って頂けたら、ポチお願いします!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今までの訪問者様

現在の訪問者様

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。