ココロのリズム

社会復帰・・・一歩踏み出しました!

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

@marie

Author:@marie
マリーと読みます。リーにアクセントです(映画だったかドラマだったかから取りました)。
1974年製・♀



10年以上前に鬱病と診断されました。
元気な時期と鬱な時期を何度も繰り返し、ついに2008/7/29 躁鬱病(双極性障害 双極Ⅱ型)と診断されました。
その他にも、共依存という病を抱え、ACの自分と向き合っています。
他、軽い解離あります。
2012/6/14 転院先で境界性パーソナリティー障害と診断されました。

自分のココロを綴ってますが・・・沈んでいる事の方が多いので内容は暗めです。

実は産業カウンセラーの資格持ってます。

空色リボン

人の心に深い傷を残す行為です。 いたずらなんて言葉で片付けないで!

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト様

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?(グループセラピー)

グループセラピーなのに、ここ最近、誰も来なくて一人ってこと多くて
その分、カウンセラーさんとじっくり話ができるのがいいけれど
長く話す分若干つかれます。


先週、私が鬱と診断された経緯とか
いつ、今の病院にいきついたのか
といった話をしていて

昨日は、その話の中でも
躁うつ病と診断されたころの
鬱の重かった時期の話を重点的にすることになりました。


会社を休職したのは、2007年の9月から。
その時何があったのか

時系列に話を進めようとしたら
すっぽり抜けたように、記憶が断片しかない。

あれ?
なんで出てこないの?

忘れたと言うより、抜けおちたような感覚。
断片をたどりながら話をしても
肝心なところが出てこない。

そういえば、このころ勉強していた自分の病気のこと
希死念慮って単語とか三環系とか
最近聞いたときに、勉強していたのに
初めて聞いたような感覚があって
その時も

あれ?

って思わされた。


軽い解離がある・・・当時病気の苦しさと闘っていた私
それが記憶ごと封印されてしまったのかな?

当時付き合っていた彼氏の束縛と言葉と態度の暴力(実際手は出さない)
親とのかかわり、仕事の辛さ
そんなのが絡み合って、逃げ場のない私を苛んで

小さいころからの自分の闇と

「PTSDになってるんだね」

その言葉に、あぁ・・そうか
って納得した。

災害とか虐待だけじゃなく
じわじわと心を締め付けられた体験も
PTSDになるんだよ
と説明された。


恋愛のこと
次こそはとのめり込む
生死にかかわるくらいに

裏にあるのは、寂しいという気持ち

仕事のこと
自分一人で何とかしようとする
私は大丈夫って顔をして

裏にあるのは、いっぱいいっぱいな自分

そうやって、本当の自分を裏返しにおいて
感覚を鈍らせて、辛さや怒りを
ココロの「もやもや」で済ませてしまう

大泣きして、わめいたっていいような事も
誰かに頼んで、楽をするって事も
感情のまま怒りをぶつけていいような事も

全部、選択肢から外して
自分一人で抱え込む
結果、失速する・・・。


一人に集中する恋愛より
男遊びしてた頃のような、割り切った関係のほうが
楽なのかもしれないね

そう言われて
あぁ、確かに
連絡が来なくて辛くなって苦しむような事はなかったな
って思った。


震災の前に振られた
その相手の事だって、怒っていいはずなんだと
なんだよ!酷いじゃないかって
恋愛だから、どうしようもない事だけど
それでも、相手に対して怒りを覚えて
大声で泣いて・・・

そんな感情の爆発を、
今まで積み重ねてきた、感覚の鈍化で
ただの「もやもや」で終わらせてしまうから
一人で苦しんで、自分に矛先が向いて
希死念慮や、自傷に結びつくんだろうな・・・

そんな話で、昨日は終わった。


「あれ?」って事があったから
少し、自分のブログを読み返してみようと思います。
手書きの日記もあるから、それも合わせて。



昨日はちょっとヘビーだったかな
帰って来てから、何話したか思い出せないくらい疲れて
ただ、ぼーっとしてた・・・


スポンサーサイト

繰り返し終わらない

昨日

私はいつも都合よく扱われて
棄てられるだけなんだ

って言葉が急に頭に浮かんで

また、消えたくなった

いらないなら、消してよ

記憶ごと全部


誰かに認められないと
自分の存在が希薄になる

遠くに感じる


どうせ・・・


そればっかり

繰り返し繰り返し
終わらない負の世界
無限に続く闇


教えて欲しいんだ

どうして?
なんで私じゃダメなの?


近づいてみたら
気に入らないモノだったのかな


都合よく遊ぶ
それくらいの価値しかないモノなのかな



戯れに絡んで
飽きたら忘れて…

私は取り残されて
途方に暮れる



孤独


過去と現在(グループセラピー)

ここのところ
毎週カウンセリングに通ってる
(お金あればだけど)

眠くても、遅刻しても
なんとか続けてる


今日は、過去の話をした
通院はいつからだったのか
双極性障害って言われたのはいつからか

その間に、何が起こったのか

エピソードの話


頑張って、みんなに追いつこうとして
順調になり始めたころに
崖から突き落とされるように
何かが起こる

恋愛でも、仕事でも、日常でも

落ちたあとは
次こそは!って頑張る
そしてまた、突き落とされる

その繰り返し

ひとつひとつに全力で行くから
失ったとき、失敗したとき
受けるダメージが大きくて

またか、もう嫌だ
何もかも終わりにしたい

そんな気持ちになってしまう


痛みに耐性をつけて
気付かないようにしながら
必死になって
なくならないように・・・

だから、自分の傷に気付いた時には
既に大きなものになっていて
化膿して、膿んで
治るのに時間がかかる

傷の浅いうちに
絆創膏で治るうちに
早めのケアができれば
もう少し楽になれるかもしれない


自分を労わる
状態を知る

手段を見つけなきゃ・・・



希死念慮

何かきっかけがあるわけもなく

歩いてるときに
階段を降りているときに
地下鉄を待っているときに
ご飯を食べているときに
好きな映画を観ているときに

日常の、何気ない行動のなかで
突然わいてくる

死にたい

っていう欲求


何もかも
自分さえも

投げ出して
時間を止めたくなる

天国だとか
死後の世界とか
生まれ変わりだとか
来世とか

そんなものいらないから
今すぐ私を消滅させて欲しい


あぁ、いつもの
希死念慮だね…



人間不信

人間不信が強くなった


「どうせ・・・」
っていう言葉が、最初に頭に浮かんで
信じることを避けるようになった


最近は、異性が自分に好意を持つ事を厭う

その好意はいずれ消えてしまうから
『どうせ、体だけになるんでしょ?』


あの人は私を愛してると言った
でも、何日もシカトして
挙句、棄てた

私を棄てた


そんなもん

自分で言ったくせに
言いたい事言ってすっきりしなよって


愛なんてなかった
好意はあったのだろうけど
愛なんてなかった


あれから、心が凍ったように
上辺だけで人に接する
そして、自分を前より大事にしなくなった

危険だと分かってても
ついていく
誘いにのる

最悪のシナリオになればいい

そう思って

やらせてあげるから
殺してどっかに棄ててくれない?



でもさ、欲求が満たされれば
大抵、私って物に興味がなくなる

BAD ENDにはならないの・・・



孤独感から抜けられない

明日、目が覚めなければいい
叶わぬ願い・・・

あーあ・・・

ほんと
生きていたくない


昨日、久しぶりに若い子が来た
一ヶ月半ぶりだろうか・・・

もう来ないんだろうって思ってたから
また会えるのが嬉しかった

今から行くから
シャワー浴びててね

ってメール

いつもは、「今から行くね」
だけなのに


部屋にきてすぐに
彼もシャワーを浴びて

私をベッドに誘って
やることやって

また軽くシャワー浴びて

いつもなら泊って行くのに

「今日泊らないから」
って言って、すぐ帰ってった


泊ってくれると思ってたから
帰っちゃって
急に寂しくなった

すごく寂しくて、それが辛くて

そのまま寝逃げした

彼の中ではもう
ただのセフレになっちゃったのかな

会いたい人

じゃなくて。


「今すぐにでも会いに行きたい」

そう言っていたのに
もう、変わってしまったんだね


さみし・・・

 | HOME | 

ハーボットクロック

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。 気に入って頂けたら、ポチお願いします!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今までの訪問者様

現在の訪問者様

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。