ココロのリズム

社会復帰・・・一歩踏み出しました!

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

@marie

Author:@marie
マリーと読みます。リーにアクセントです(映画だったかドラマだったかから取りました)。
1974年製・♀



10年以上前に鬱病と診断されました。
元気な時期と鬱な時期を何度も繰り返し、ついに2008/7/29 躁鬱病(双極性障害 双極Ⅱ型)と診断されました。
その他にも、共依存という病を抱え、ACの自分と向き合っています。
他、軽い解離あります。
2012/6/14 転院先で境界性パーソナリティー障害と診断されました。

自分のココロを綴ってますが・・・沈んでいる事の方が多いので内容は暗めです。

実は産業カウンセラーの資格持ってます。

空色リボン

人の心に深い傷を残す行為です。 いたずらなんて言葉で片付けないで!

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト様

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のドライブ

昨夜、Pくんから
「ドライブに行かない?」
とメールが来た。

初め行こうと思ったけど
Pくんもお金に余裕がないの知ってるから
ガソリン代もったいないと思って
一度断った。

それから深夜になって、また
「やっぱりドライブ行こう」
って、誘いのメールが来た。


彼女と何かあったのかな~?
なんて思って、結局一緒に出掛ける事にした。


迎えに来た車に乗って、何処に行くって話になって
ドライブとか7年くらい行った事なかったから
全然行きたい所思いつかなくて
Pくんの提案で、海に連れてって貰うことにした。


「たまには、ドライブもいいでしょ?」
って彼が言った。

いつも部屋で喋ってばっかりだから
外で、景色見ながら車の中でお喋りするのもいいでしょって。

私がいつも部屋と病院の往復と、徒歩でのお出掛けなのを知ってて
連れ出したかったんだって。


気分転換になるでしょ?って。


ガソリン代の事を気にさせたのが、男として情けないって
そんな事を言っていた。

夜の海、湿度も高くて時々雨もぱらついて
霧の中だったけど、久し振りに出掛けたのは
確かに楽しかった。

いつも通りくだらない話をして、Yくんの話にもなった。

「実は少しは好きなんでしょ?じゃないと受け入れられないじゃん。」
そんな事を言われた。

「良くわかんない。今はただ、楽しいからそれでいい。」
って返事した私に
「いずれ、病気にも良くない事になるよ?」
って、忠告してくれた。


「だいたい、そのYも車あるんだから、たまにはやるだけじゃなくて
ドライブとか連れて行けばいいのに・・・」
そんな事まで言う。

ドライブに誘ってくれた事もそうだけど
なんだか、私を気遣ってくれてるのが伝わってきた。

「俺、彼氏じゃないのにね。」
なんて冗談で言いながら。


意地っ張りで、プライド高くて、優しいところもあって、チキンハートだったりする。
最近、甘え方もうまくなってきた。

お互い気を遣わなくていいし、なんとなく居心地がいい。
彼が私と交流を続けてるのは、そのせいなんだろうって思う。


しばらく、港で遊んで、帰る頃には夜が明けてきてた。
マンションの前について、車を停めて、そこでまたしばらく話しこんだ。

「帰って寝るかな。」
ってPくんが言ったから
「ん、じゃーおやすみ。」
ってあっさり返事をしたら・・・

「おやすみって・・・(それだけ?)」
とか言って、もうちょっと喋りたいような顔をする。

部屋に来たいのかな・・・?とも思ったけど
私からは何も言わなかった。


「じゃあ、部屋に着いたら電話してよ。」
って、突然言い出した。

マンションは目の前で、部屋になんてすぐ着くのに
「なんで電話欲しいの?運転中はダメでしょー?」
って言ったけど、どうしても部屋に着いたらかけてって言う。

それなら、電話するからって事でバイバイした。

「またメールするから。」
ってPくんに言われて、うんって返事して。

「今日はどうもね、楽しかった。」
って言ったら喜んでた。
「良かった」
って・・・


部屋に着いて、電話をかけた。
別に用事があった訳でもなさそうだったけど
また、メールするからとか、なんかあったらメールしてとか
そんな事言ってた。

なんで電話欲しかったんだろう?
良くわからないけど、またPくんの優しさに触れてしまった。

楽しかった・・・ありがとうPくん。





====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
スポンサーサイト

ここ数日の事

日曜あたりから、体調が回復してきた。

寝起きもいいし、気分も悪くない。
料理も出来るようになって、日常生活にも支障がなくなってきてる。


早目にパキシルを出してもらったから、効果が出たのかな・・・
気分の変調をうまくコントロールできるようになれば、社会復帰も遠くない気がする。

それと、人に構ってもらってると調子がよくなる傾向にあるみたい。
(逆に調子がいいから、構ってもらいたくなるのか?)



先日、遊ぶのがキャンセルになった人(今後Yくんと呼びます)から
連絡があって、月曜日の午前中に会うことになった。

Yくんは、今のところセフレ。
目的もはっきりしてるから、分かり易くていい・・・。
でも、それだけじゃないところもあったり・・・。

今回は、いつもより長く過ごせたから、会話も出来た。
意外と似たような趣味があるな・・・なんて。
べったりくっついてても、嫌がられないから、今はそれでいい。

二人の時間を楽しめるし、面白いし十分だと思う。


で、26歳くん(今後Pくんと呼びます)。
同じ日の夜(日付変わってからの深夜だけど)、部屋に来た。

相変わらず、彼女の愚痴を言ってる。
それに、なんだか元気がなかった。
疲れがたまってて、調子が悪いって言う。
(彼女の為にって色々して、疲れたらしい)


背中だるいって言うので、いつも通り背中のマッサージをした。
すっかり定番になってしまったけど、気に入ってるみたいだから
これもこれでいいかなと思ってる。

Pくんは、Yくんの存在を私にとって良くないと言う。
「金のかからない風俗じゃん」とか「金貰えば?」とか言う。
「やりたいだけなら、風俗呼べばいいじゃん」とも・・・。
PくんはYくんを快く思ってない。

YくんはPくんを快く思ってない。
「なんなのそいつは?」って言いたいらしい。
私の彼氏でもないくせに・・・と。


私から見れば、お互い様なんだけど・・・?
二人とも、面白いな~なんて・・・。
(壊れてるな・・・私の感覚)


お互いの存在を、それぞれに喋ってる私もどうかしてるけど・・・


Pくんは、背中のマッサージが終わってから
眠くなったと言って、そのまま一緒に寝た。
(私はほとんど眠れなかったけど、Pくんは爆睡)

朝起きてから肩こってるって言うから、揉んであげた。
だいぶリラックスしてから、彼女が起きる前にって帰って行った。


まぁ、Pくんにとってここが安心できる場所で、リラックスできるなら
それはそれでいいと思う。

「優しい事は優しいけどさ・・・」
Pくんが言った言葉、けど何なんだろう?


来月末、4月に遊んだ大学生が来る。
泊って行く予定だけど・・・なんとなく、拒否感・・・。

冷静さを取り戻しつつあるのか・・・
私の中で何かが変わってきたのか・・・?



相変わらず、男関係が荒れている。
良くないな・・・

でも、あまり深く考えたくない・・・・・・





====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ 

飛ぶ記憶と吐き気

鬱転してからというもの
何かと不自由で困ります。

家事が出来なくなるのが一番困る。
26歳くんにご飯を作って以来、何もできない。

しかも食欲もないのです。


冷蔵庫の食材の賞味期限を気にする毎日・・・。
それでも、何も出来なくて、ため息が出ます。

朝と昼は、吐き気が酷くて食べられません。
薬飲まないといけないので、一口くらい口に入れる程度。


夜は何とか食べられますが、共通してダメなのが肉。
口に入れると気持ち悪いんです。

鬱のせいなのか・・・薬の副作用なのか・・・。
ご飯のにおいもダメ。(でも無理して食べる)

水分もあまり取れません。
兎に角、胃が拒否してる感じです。


このままでは、ばててしまう~。



食欲不振の次に困っているのが、「記憶が飛ぶ」事。
一日を振り返って、欠落しているところがあったり。
終わっている事を、いつやったのか覚えていない。

今日の事なのにもう、2・3日前の事に思える。


出掛けた事を忘れたり・・・


恐らく、躁に入ってる時も同じような症状はあったはず
でも元気だから気にならなかった。
鬱になって、考え込むから気づいたんでしょう。

何度もさかのぼって考えていれば、
うすぼんやりと記憶が戻ってくるから
まぁ・・・いいとして。


無理してでも洗濯はしないと・・・
今日は珍しく晴れてるし!

ちょっと頑張ってきます。




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

元彼と霊能者

昨夜、途中で追い返してしまったけれど
元彼が暇だからと遊びに来た。


8月4日の早朝に長野行きの高速バスに乗るから
前の日に泊めて欲しいというお話・・・


その理由というのが・・・

「青森県の有名な霊能者の人に、霊能者の素質があると言われた」
「自分についている神様が長野にいる」
「その神様に会って、無我の境地を極めて霊能者になる」

というもの。


元々は、その青森の霊能者さんに先に会う予定で
月末青森に行く予定だったのですが
その霊能者の方が、講演会で8月に仙台にいらっしゃるそうで
だったら、長野だけにする。となったようです。


・・・というか、霊能者って・・・本気デスカ?



正直、また始まったよ・・・という気分。
去年も霊媒師騒動(参照記事:いい加減すぎる)で、痛い目にあってるのに(主に私が)
まだ懲りてないのか・・・と

今度は誰に騙されてるんだろう。



しかも8月いっぱいでバイト辞めて、9月から静岡の工場で働くと。
またですか?
いつもこれだもんな・・・

飲食店で働いて、調理師の免許取る話は何処行った?
しかも、工場でお金貯めて店開くとかって・・・

きみ・・・何できるの・・・orz
(霊感商法でも始める気デスカ?)


まぁ・・・そんなこんなで月末にお出掛けに誘われてる私。
バスの一日乗り放題券が発売されるので
それを使って日帰り温泉とかプールとか行きたいそう。

ま、鬱の具合で調整と返事しておきました。



大丈夫かなぁ・・・
霊能者とか静岡とか・・・

来月で33歳になるのに・・・
心配です。




復活(追記あり)

夜、暇だから遊びに来たいと
元彼からメールが来た
お土産にハーゲンダッツのアイス買ってきてくれた。


雑談し始めた頃に、26歳くんからメールが来て
「今から行っていい?」
と言う内容・・・


もう来ないんじゃなかったの?
って思ったのと
何かあったの?
って思ったのと・・・

で、「どうしたの?何かあった?」
って返信したら

私の言っていた、「鬱の人に言ってはいけない」の話を聞きたいのと
相談したい事があるのと・・・で、どうしても来たいらしい。

元彼を一時間程度で帰して(ごめんよ・・・)
26歳くんを部屋へ招きいれた。


話していて、感じたのは
彼は「命」をすごく重く感じてる事。

だから、死にたいとか自殺とか自殺未遂とか
そういうのが許せない。

「せっかく授かった命を、途中で投げ出すのは卑怯」
だから、どんな相手でもこれだけは譲らないって。
確かに、それは間違いじゃない。

ただ、そこまで追い詰められてる絶望的な状況に
追い打ち掛ける事を言ったら
自分が言っている言葉が
死にたいって言ってる相手の背中を
言葉で蹴り飛ばして、余計に死に追い詰める事になってしまう。
それは分かってて言ったなら、言った人にも責任があるでしょう?

って言ってみたけど、
それで死んだとしても、馬鹿だと思うだけ。
と言われてしまった。
乗り越えないと、強くなれないから
逃げるのは卑怯・・・の繰り返し。

平行線なので、話題は中止。


それと、「何でも言ってしまう」事
言っちゃいけないの分かってても、自分は言ってしまう人だから
俺は(私の傍に)いない方がいいんじゃないの?
って逆に聞かれてしまった。

人間誰にでも、ぶち当たる壁はあって
乗り越えて強くなるもんだ。
というのが彼の考えで、だから自分の言う事はきついから
一緒にいたら、かえって(私の病気が)悪くなるでしょう?って


私はいいとも悪いとも言わなかった。


家の中が苦しいなら、なんで家出しないのか?
それも理解できないのだそう・・・。

逃げて自分を守る方法を何で取らないのか?
そこが不思議らしい・・・
逆に私はその感覚が分からない。

彼はそこを、「価値観の違い」で終わらせようとする。
私はそれで終わらせてしまったら、新しい考えも価値観も生まれない。

って言ったけど、結局平行線のまま・・・

ただ、言うからには自分の発言で傷ついた人のケアも
必ずしないと、ただの言い逃げになる。

言いたい事言って、「さようなら」だけはするなよ。
自分の発言に責任持てよ。
言い逃げも卑怯だから。
と言っておいた(この時点では、今日限り来ないと思ったから)

あと、絶対強いとか弱いとかは言うなってね。
自分が弱いって、責め続けてる人たちだからって。


私の鬱転の話にもなった。
一番は、家族接待の疲れだろうって事。
医者が笑うくらい、分かりやすいって・・・。

「なんで頑張るんだよ」
「二人が(母と姉)が揉めてたら、ほっとけばいいじゃん」
と、彼がもっともな事を言う。

ただ、間に入るのが私の今までの役割で
自然とそのスイッチが入って行動するから
放置するのは難しい。

出来上がった思考回路を変えるには、ものすごい時間を使って
トレーニングするしかないから、辛くても苦しくても頑張らないといけないって
自分でもわかってるから、カウンセリングに行って泣きながら帰ってくるんだ
って事を話した。


「それは、いいことじゃない?」
ってね・・・言われなくてもいい事なのは、分かってますよ。

「自分なりに何とかしようって頑張ってるの!」
「本も買って、これからの事考えてるし」
とか、色々喋った気がする。


その後は、彼の彼女の話。
相談はこの事。
今回はじっくり聞いた。

ひとつひとつ、真面目に答えた。
彼女が恐らく感じてるだろう辛さと苦しさ・・・。
彼の言い分を聞いて、ひとつひとつ。



で、なんでかこのあとご飯作る事になって
言いたい放題言われる(悪かったね下手で!)


その後は、いつも通り背中のマッサージして
一緒にベッドに横になった。

「寝て帰ろうかな・・・」
なんて言って、うとうとして・・・
でも、結局帰る事にして、いつもみたいにじゃれて遊んでから
部屋を出て行きました。


そして・・・
「またメールするから」
と、言って帰って行った彼に
またねって手を振った。


バカだな~と思いながら、心の波が落ち着いたのを感じて
安心して眠れた・・・一緒に横になった時の体温覚えてたから
(今日は、さすがに何もしてないですよ)

続くのか・・・
続けていいのだろうか・・・

もう、目を閉じてよう・・・


(元彼くんの話は、長くなるので別の記事に書きます。)




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

続きを読む »

お別れ

早朝の事・・・

26歳くんから、メールが来た。
彼なりに、色々と考えたらしい。
私の体調を治すのには、環境を変える必要があるって
自分はいない方がいいと、そう言ってた。
お互いに・・・その方がいいって。

その通りだから、何も言えなかった。

私のもう一人の相手の事も、体調を治すのには将来的に良くないって
俺が決める事じゃないけど、この先絶対悪い方に働くって
最後の言葉は、それでした。


「ありがとう」は、言っちゃダメだって・・・
「さよなら」も言えなかったな。

なんだかんだで、いい奴だった。
どっかゆるくて、ずるい奴だったけど・・・
いなくなって、寂しい。
早く元気になってくれればいいって、そう思ってる。



抗鬱剤のパキシルが復活してから
頭の中の雑音が消えた。

鬱のせいで、一日中寝てばかりいる。
時々起きて、パソコンを開くけど・・・長い時間はできない。

元気な間に買った食材が、悪くなってしまう。
料理しなきゃって思っても、身体が言う事聞かない。

集中力も続かない・・・
躁とは違ったイライラと焦燥


自分がただの肉の塊に思えて、辛い。
こんなとき、誰かに傍にいて欲しいと思うけど
こんな自分の傍にいる方も大変だろうから、いなくていい。



頭の中で、「助けて!」って絶叫する声が聞こえた。
誰に向かって言ってるんだろう?


ゆっくり、ゆっくり・・・闇に沈んでいく。
あぁ、やっぱり鬱なんだなって・・・



泣きたくても、涙が出なくなる。
特徴的な症状・・・





====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

パキシル

今日は、通院日でした。

昨日から、鬱転の気配があって
何もできず、動く事もできず
光に当たるのが嫌で、部屋も暗くして
テレビも観られない。

がくんと落ちたとは思わないけど
鬱に入った気がします・・・って説明したら


「いや、それはかなり落ちてるよ・・・」
と先生に言われちゃいました。

きっかけを聞かれ、26歳くんとのやり取り(詳しくではないですが)で
傷ついた事と、日曜日の家族接待で疲れたのと
ダブルパンチだったからだと思います・・・ってお伝えしました。


恐らく、片方だけなら対処可能だったろうけど
二つくらったから、きつかったんだね・・・

と言う事で、抗鬱剤が復活しましたorz

パキシルちゃん、おかえり・・・。
朝夕の処方です。
前と同じですね・・・


この日は、会う予定だった人が仕事でキャンセルになって
異常なほどの寂しさに襲われ、苦しくなったり

26歳くんから、バッサリと切られてしまったりと
見捨てられ恐怖を刺激するエピソード満載でした。


先日、26歳くんから言われっぱなしだったあと
「鬱の人とか、彼女さんとかに言っちゃダメだよ・・・」
ってメールを送ったのが、問題だったみたいで


「俺はなんでも言っちゃうし、悪循環だから、連絡も会うのもやめる」
って夜にメールが来ました。

見捨てられちゃったって想いと
楽しかった記憶と寂しさと・・・


私が病気じゃなかったら、続いたのかな・・・?
とか意味のわからない想いと
ぐちゃぐちゃになって・・・


絶望的な寂しさと孤独に襲われて
辛くて苦しくて、たまりませんでした。



自分が切らなくても、相手は勝手に離れていく

どうして、こんなに寂しいんだろう。
さっき、飲み友達の大学生と話をしましたが
そこまでの寂しさは、感じた事がないって・・・。


見捨てられ恐怖と絶望的な孤独感・・・
これは、コントロールできるものなのでしょうか。



26歳くんの心は、動かなそうだったから
一緒に過ごせて楽しかったって事と
久し振りに、本気で笑えたって事と
ありがとうって言葉を、メールで送った。
それから、私には拒否する理由はないから
相談ならいつでも受けるからってね・・・。


鬱期に入ったばかりで、きついエピソードに出会ってしまいました。



そもそも、偽りの関係・・・

少しでも寂しさを埋めてくれるなら
その条件として、セックスがあるのなら
いくらでも相手をするのに・・・

これが、私の根本で男にだらしなくなってる理由なんだろう。


傷心なんだけど、解離癖がついたみたいで
自分の事のように思えない・・・
それもまた、恐くてたまらないです。


笑って、じゃれて遊べる時間は、もう戻ってこない。
そう思うと、やりきれません・・・

背中のマッサージ、もう一回したかったし
して欲しかったな・・・その後のじゃれあいも・・・





====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

鬱の波(追記あり)

どうやら、鬱の波が来たようです。

今朝、起きられませんでした。
一日中動けませんでした。

食欲もなくて、吐き気がするし
自己否定感も強まってる・・・



恐れていた鬱が来た。
躁の後の鬱・・・今度はどれくらい落ちるんだろう。



家族と過ごしたからか・・・
26歳くんのダメージが効いてるのか
それとも、そういう時期なのか・・・


明日は26歳くんとは別の人に会います。
目的もはっきりしてる、ただのセフレ・・・

8月いっぱいでさようならする人。


そうしたくない自分もいたりしてね・・・


明日はいつもより長い時間滞在するから
会話も楽しめるかな・・・ってちょっと期待してます。
(無駄な期待でしょうけど)


人肌恋しいから
少し腕の中で眠らせてもらえれば
それでいい・・・それでいいんだ

10分でも20分でも。



鬱の波が恐いから、ちょっとの間だけ
忘れさせてくれればいい・・・




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

続きを読む »

バイポーラー

昨日、映画を観るために家族が来たので
いつもの家族接待でした。

早朝、隣室の激しい声で目を覚まして(私のも聞こえるんだろうな・・・)
寝不足だったせいもあってか、なんだか調子が悪くて
それでも、映画⇒買い物⇒食事のコースを何とかこなしました。


私の誕生日(2ヶ月前だけど)のお祝いと言う事もあったので
食事は私のリクエストで、土用丑の日の鰻を一日早く食べました。
それから、普通の一人暮らし用の冷蔵庫を買ってもらいました。


何処に行っても、母と姉とで小さい衝突が起こって
それが負担で、躁の勢いもあってイライラが止まらない
抑えるのも精一杯で、かなりフラフラな中頑張りました。


鰻も美味しかったし、冷蔵庫も助かるので有難い事です。


家族で歩き回ってる時に、本屋に寄ったので
久し振りに自分の病に関係する本を買いました。


バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法
(2007/06)
モニカ・ラミレツ・バスコ

商品詳細を見る



躁と鬱の波のセルフコントロールの為の本です。
認知行動療法に基づいた手法が、丁寧に書かれていて
実践に役に立ちそうだったので、購入しました。

躁転、鬱転する前に、兆候を察知して対処するのが狙いです。


母が
「また難しい本読むんだな」
とぼそっと吐いた言葉に、敏感に反応して

「自分の病気の事は自分で勉強しないといけないからね!」
と強い口調で言ってしまいました。

本当は・・・続けて言いたい言葉がありました。


自分で勉強しないと・・・
「誰かが代わってくれるわけでもない」
「もう嫌だと思っても逃げられない」
「苦しくても、自分で自分を助ける以外方法がない」
「だから、自分でどうにかしようと思って、面倒でも勉強するんだ」
ってね・・・


母に怒鳴ったところでどうにかなるわけじゃない。
「だったら、代わってくれるの?」
って、聞いたところでどうしようもない。


助けを呼ぶ方法を知らないから
甘える方法を知らないから
私は自分でこの病気と闘うしかないんだ・・・。



今回の記事のタイトルにもなってる
「バイポーラー」
という言葉・・・双極性障害(躁鬱病)の事です。

二つの極を持つ・・・そう考えてなんかしっくり来ました。
地球みたいな惑星とか、棒磁石とか・・・
対になる極があって、それに翻弄される病気。


頭に浮かんだのは惑星で、南極(鬱)と北極(躁)があって
北極側は、常に光が当たってるけれど寒いところ闇が無い
南極側が、光のささないところで寒くて闇に包まれてる


光と闇の違いはあっても、寒い事に変わりはない。
苦しい事、病的な事、正常じゃない事に変わりがないって事。

赤道がフラットな場所
両極を結ぶ地軸を中心に、惑星は回って24時間を刻む。


その24時間に、気分が両極のどこかに存在し
時には一気に逆の極に移動したり
赤道の上のフラットな状態を維持したり。


地球に当てはまる訳ではないけど、イメージとして丁度良かった。
熱を感じられるのは、赤道(フラット)に近いところだけ・・・。


バイポーラーと言う言葉、自分の病気を表現するものとして
私は気に入った。



それから今日、前々から欲しいと思って買った本が届いた。


CUTTING―リストカットする少女たち (集英社文庫)CUTTING―リストカットする少女たち (集英社文庫)
(2005/01)
スティーブン・レベンクロン

商品詳細を見る



自傷癖について、病理から回復まで書かれている本。
実例もあって、読み応えがありそうだなって、前から思ってました。
Amazonのウィッシュリストに登録してたんですよね。


それともう一冊


共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)
(2006/04)
ケイ・マリー ポーターフィールド

商品詳細を見る



10代のセルフケアシリーズ。
自分の依存体質が気になっていたので
これも以前からAmazonのウィッシュリストに登録していたもの。

10代シリーズは、内容も分かり易く書いてあるからとても読みやすい。
入門書として丁度いいかな・・・
このくらいなら、母に「難しい本」と言われないだろう・・・なんて思って
このシリーズは少しずつ揃えようと考えてます。


で、なんで一気に本を買い込んだのかと言うと
やっぱり、26歳くんの言葉に傷ついたからなんですよね。


どう伝えれば、傷ついた事を伝えられるだろうか?
と・・・理論武装の為でしょうか・・・。



体調は、と言うと・・・


躁状態から切り替わってはいないのですが
自律神経が変です。

映画館の人込みで、足が竦んで震えて
息が苦しくて、吐き気がして、冷や汗をかいた。

寝ようとすると、入眠し始めたころに
激しい動悸と胸の痛みで目を覚ます。

鬱転の前触れでしょうか。


「生きたいと思っても、生きられない人がいる」
先ほどはこの言葉が頭の中をぐるぐるしていて

「それなら、私の身体の全てをあげるから代わりに私を殺してくれ」
「髪の毛一本、爪一枚、皮膚、骨何もかも、欲しい物は全部あげるから
お願いだから、私を殺してくれ」
26歳くんに、泣きながら訴えたいと思ってベッドの上を頭を抱えて転げ回ってた。


苦しい・・・鬱だろうが躁だろうが、苦しい物は苦しいのだ。





====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

あいつはつえーよ

前回の記事の続きです


26歳くんから、また夜電話がありました。
「大丈夫?」のメールをもらった日の夜です。


彼女との事でストレスがたまってて
また具合が悪い・・・という話。

「部屋に帰りたくないし、ご飯食べてないしどうしようかな・・・と思って。」
そんな感じの話でした。



私に、「部屋に来る?ここでご飯食べる?」とでも言わせたいのだろうか?
と、考えながら受け答えしてました。

まるで駆け引きです。
(私が勝手にそう思い込んでいるのでしょうけど・・・)
どうしたらいいんだろうね~って、かわしてみたり。


まだ、体調も万全じゃなくて耳鼻咽喉科で痛み止めを貰ったばかりだったから
「部屋に来る?」とも言えなかったんですよね・・・。


でも結局「ちょっとだけ、遊ぼう」という誘いの言葉を聞いて、OKして
彼の夕飯を買って、また部屋に・・・。


いつも通り、お喋りして
背中マッサージしたり、してもらったり

じゃれてるのも、いつも通り楽しくて。


ただ・・・この日は、したい?って雰囲気になってしまって
結局流されて、やってしまった。


で、その後でまたお喋りの時間になったのですが

つい、「またやっちゃった・・・」って言ってしまったんですよね
そうしたら、彼が「その言葉聞き飽きた」と少しムッとして

そこから私の病気とか考え方の話になって・・・


自傷癖の話から
「リスカしたら、二度と連絡しなくなるかもしれねーよ」
って言葉が出てきて・・・


その時、何かカチッと音がしたみたいに
見捨てられ恐怖のスイッチが入ったのを自覚した。


それからあとは、うすぼんやりとしか記憶がなくて
ただひたすら、ダメだしされてた事だけ覚えてる。


その程度の事、どこにでもある。
もっと苦しい人はいっぱいいる。
行きたくても生きられない人は沢山いる。
生きてる意味なんか考えてるから、病気になる。
自分は運動してたら、良くなってきた。だから大量に汗かくくらい運動しろ。
(医者が動くなって言うなら)悪化した時に、医者に文句つけるよ?


などなど・・・私の言葉が、ことごとく否定されていく。
「拗ねてるんだよ。」なんて言われて


前の彼女は強かったとか、友達の話をして
「あいつはつえーよ」
なんて言われて

まるで私が弱いから、こんな風になったって言われてるみたいで
重たい心の扉が、岩を引きずるような音を立てて閉じていくのがわかって


「心開いてないでしょ」
なんて言われたって、否定されるなら開きようがない。


「なんで、一度きりにしなかったの?」って私が聞いたら
「俺の(原因不明の具合の悪さ)事、色々考えてくれたから」なんて返事をするくせに
私の事は否定して、ダメだしばかりする。


それに・・・どうして、私を弱いって決めつけるの?



もう帰ってって言いたくなった。
理屈じゃないのに。


「セックスしに来てるわけじゃない」っていいながら
必ずそれっぽい雰囲気を作って、私に欲しいって言わせる。


ずるい人



途中で、完全に心を閉ざして
女にだらしないって所だけ、指摘した。
そこが、あなたの弱さでしょって・・・
甘えてるんじゃない・・・彼女さんに・・・。


強がって、笑って何事もなかったような顔して
彼が友達と遊ぶ約束してるのを隣で黙って聞きながら
反論できないくらい、ダメージを受けてる自分に気付いた。

車まで送って
「行ってきます」
って帰って行った彼を見送り


スイッチの入った見捨てられ恐怖と
否定されたダメージで、消えてしまいたい衝動に支配されながら



自分を守るために縁を切った方がいいって思った。



8月いっぱいで、乱れた生活を修正しようと思ってるから
彼もその中に入れてしまおうって・・・


ただ、鬱の人に言ってはいけない事を知ってて
その言葉を口にするような話もしていたから
それだけは、いけないと・・・伝えなくちゃって思った。

彼が、言葉の武器で誰かを殺してしまう前に



否定して、ダメだしするのは簡単
でも、受け入れて呑みこんで消化して、その上で一緒に考えるのは難しいってこと
ちゃんと伝えたい・・・


私の事、相当見下して帰って行ったけど
今度来た時は、一つ一つ反論するよ。
彼が逃げてる事も、突っ込んで追及するくらいに・・・


でも、この日以来、ちょっと体調がおかしいんだ・・・
じわじわ効いてきてる・・・真綿で首を絞められているような
そんな気分・・・

でも、負けないよ・・・この程度で壊れるほど、私は弱くないから。




ただちょっと・・・疲れただけ。

そう、思いたい。



====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

大丈夫?って言葉

下の記事を書いた日の夜
どうしようもない孤独感で苦しくて

自傷したい衝動と、だるさと身体の痛みで
ベッドの上を転がってた

左の手首を強く抑えながら
壁に叩きつけてみたり
両手で頭を掻き毟ってみたり


身体を求めてくる男はいても
こんなとき、「大丈夫?」って言ってくれる男がいないんだよねって
自虐的な気分になっちゃって



そんなとき、いつもの26歳くんからメールが来た
遊びに行こうかなって内容で
独りで部屋にいると、何かしてしまいそうだったから

「来てくれると、助かる・・・」

って甘えてしまった。


部屋に来た彼も、何か疲れていて
体調悪いって言ってた
彼女との事で、調子崩してるのは知ってたから
愚痴を聞いて、くだらないおしゃべりして
追い詰められてた自分のココロも、いつの間にかほぐれてた。


買い置きしてた水がなくなって
どうしよう・・・って思ってたら
スーパーまで車出してくれた。

喉腫れてる時の必需品、水とプリンを買って
その後、気晴らしにって夜景見せてくれたりして
なんだかすごく救われた


途中でマックによってテイクアウトして
(彼は夕飯食べてなかった)


部屋に戻る時に荷物持ってくれて
なんとなく嬉しくなったり・・・


部屋では、買ってもらったポテトつまみながら
彼が食事してるところを眺めて

『そう言えば、食べてるところ見るの初めてだな・・・』

とか思いながら、お喋りしてた。


薬効いて、体調も落ち着いてたから
背中だるいって言ってる彼の背中マッサージして


朝になって、彼は帰って行った。
(当然セックスはしてない)


帰り際、玄関先で「下まで送って?」って言われて
珍しいなって思いながら、帰って行く車を見送りに
一緒に一階まで行って、ギリギリまで喋ってた。


その後、落ちてた気分はすっかり消えて
ぐっすり眠る事ができた。


夜に
「今日は大丈夫か?」
ってメールが来て

『なんだ・・・大丈夫?って言ってくれる人いるじゃん。』
なんて、思ってしまった。


ちょっと、距離が近付き過ぎてる・・・いけないって
危険を知らせる音が聞こえてる気がした。



この話には続きがあるので、次の記事に書きます。





====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ 

ちょっとお休み

喉が腫れて熱出しちゃったり

微妙に凹んでたり



具合悪いせいで、すごい寂しかったりしてるので

少しお休みします・・・

地下鉄

昨日、外出してきた。

中古ゲームソフトを売却して6600円の収入。
私は生活保護なので、収入の報告もしっかり役所にしてきた。
(毎回ハンコを忘れてしまう・・・)


報告しない人、結構いるんだろうな・・・

私とトラブルになった、大阪のおっさんも
同じく生活保護だったけど
ゲームソフト売ったお金、申告してないって言ってた。
どこかに旅行するときとか、部屋を長期に空けるときも
報告してないって・・・

税金で保護されて暮らしてるんだからさ
ルール守ろうよ・・・って思う。



薬の離脱症状はあるけど
ココロは安定してるし、行動力もある。

冷蔵庫の中が空になったので
食材を買いにスーパーへ・・・

この辺からちょっと調子が悪くなってくる
吐き気がして、急にやる気がなくなった



調子にのって、動きすぎたのかも・・・


帰りの地下鉄で
隣に座ったおじさんが
席空いてるのに
自分の方に寄って来ただけで
具合が悪くなった

その後、おじさんの隣に女の人が座って
さらに私の方に詰めてきて
ほとんど私の身体の右側にくっついてた


ますます気持ちが悪くなった


目の前に、別のおじさんが立った
囲まれてるような気がして
身体が震えてきた


駅について、急いで降りたら
隣に座ってたおじさんも、同じ駅だったので
私の次に電車を降りた


それだけの事なのに、異常な恐怖を感じた

「つけられてる」

って被害妄想・・・



避けるようにして、別の階段を上り
後ろを気にしながら、部屋に着いた


そしてダウン・・・


対人恐怖だったのかな・・・
これがきっかけで、地下鉄乗れなくなったら
生活に支障が出てしまう


自分が汚らわしく感じて
どうしようもない人間に思えて
久し振りのリスカ衝動に苦しむ。


26歳くんに、リスカを止められているから
傷なんかつけたら、怒られるから
必死で耐えた・・・


結局寝逃げしたけれど。



朝起きて、吐き気と心臓の痛みを感じた。
眠ってる間も、動悸がして苦しかった。



でも、気分は落ち着いてる
元気だからって、無茶したな・・・


せっかく早起きしたし、散歩でもしようかな・・・




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

ぬくもり

人と触れ合う事
ぬくもりを感じる事

すごく癒されるんだなって
改めて実感した


深夜に、26歳の子が遊びに来た
彼女と喧嘩して、その後も色々あって
かなりストレス溜まってるみたいで
電話口からも伝わってきた

元々、遊びに来る話だったんだけど
眠くなったとかで、一度キャンセルしたのに

AM2:30を回った頃に電話が来て
「話したくて」ってね・・・

私も起きてたし
「話聞くから、来ていいよ」
って返事した。


すごく参ってるの、伝わってきたから

部屋に来て、その日の出来事教えて貰ってる間
やっぱり、ストレス溜まってるなって
目に見えて分かった


話してる間に落ち着いたみたいで
いつもみたいに、おふざけの会話が出来るくらい
元気になってた

彼もちょっとメンタルで調子悪くて
その話も聞いたりしてね


「今日は調子悪くて、すごく背中だるい・・・肩こってる」
って言うから、ベッドにうつ伏せにさせて
軽くマッサージ・・・

手のぬくもりって、癒しの効果あるから
背中全体を、ゆっくりゆっくりマッサージした

そしたら、彼もね
「癒される・・・きもちい・・・」
って言っててね・・・

なんか、私も癒された


それで、身体が楽になったみたいで
気持ちも楽になったみたいでね
さらに元気になって

二人でじゃれて遊んで

お互いに
「ホント、面白いよね」
とか言って過ごして

私の身体の事、気遣い見せたりね

一緒に遊びに行こうか・・・なんて話したりしてさ


彼はとはついついやっちゃって
彼は、帰り際にいつも
「セックスしに来てるんじゃないからね」
って言い残して帰って行くんだけど

今日はしなかった
スキンシップ沢山したのに
(いつもなら流れでやっちゃうのに)
しなかった

それで、帰り際に
「やらない日もあるでしょ?本当にセックスしに来てるんじゃないから」
って言ってさ・・・

ドアの外までおいでって連れ出されて
「朝の空気、気持ちいいでしょ?たまにはこういう空気吸いなさい」
って、真面目な顔して言ってきた


階段の踊り場で、景色を眺めながら
少し喋って

いつも通り
「ちゃんと寝ろよ。俺も寝るから」
と言って帰って行った。


その後、ぐっすり眠って
目を覚ましたら、ちょっと元気になってた

相変わらず、頭の雑音五月蠅いけど・・・
心が、少し軽くなってた


「俺の暗示は効くよ?」
って言ってたけれど
それが本当なら、私はもう鬱転する事ない
(まぁ、あり得ないけど)

もし、鬱になって辛い時には、連絡しろって
来てくれるそう


今日は、ぬくもりをもらえた
あたたかかった・・・




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

頭の中の雑音

抗鬱剤が処方停止になってから
異常なハイテンションは落ち着いて
割とフラットな状態を維持しています。

ちょっと希死念慮や自傷衝動が出たりしますが
コントロールできる範囲。

このままフラットをキープして、社会復帰したいなぁ・・・。


で、今困っているのが
断薬による離脱症状らしきもの

頭の中で雑音がするんです。
ザザっ、ザザっと・・・
それと目まい・・・


これさえなければ、完璧なのに。


荒れ放題の男関係も
秋ごろまでには整理するつもり

遊びの関係は、虚しさも残るからね。
やっぱり、愛情が無いと満たされない。

どんなに体が満たされても・・・
心も満たされなければ、私はダメだ。


でも、整理しようと思ったのは
ほんとはそれが理由じゃないんだよね

好きになってしまいそうな相手がいるから
深入りする前に手を切らないと


心の中の声を、ブログで文字に起こすと
より冷静に考えられるからいい。


今は・・・もう少しだけ遊んでいたい。

髪の色を染め直す頃に、軌道修正しよう。




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

躁です!

ここ数日のテンションの高さ
紛れもなく躁です。


衝動買いが酷過ぎて、生活を圧迫し始めました。
(でも止まらない)

昨日は、病院に行き
お医者さんに

「見ての通り、上がってます」
と報告(金髪だわ、服装もがらっと違うわで見た目でわかるくらいだったので)

なんだかよくわからないけど、楽しくて仕方ない。
ご飯は食べなくても平気(食べ忘れる)
寝なくても平気(3時間睡眠で数日過ごして、丸一日眠る生活)

等々、思いっきり躁って状況ですね。


上がってると、その分落ち方も半端じゃないので
抗鬱剤を全部停止する事になりました。

処方は
デパケンR 100 200mg/day (朝夕食後)
デパス 0.5 1mg/day (朝夕食後)
デパス 1 1mg (寝る前)
になります。

鬱転しないように、いかにフラットまで持っていくか。
これ以上上がるようなら、引っ張って落とす作用の薬を処方するそうです。

これからの薬の調整が難しそうですね。


昨夜から、抗鬱剤は一切飲んでいないのですが
まだ・・・上がってます。

今日は出掛けないつもりなんですが・・・
出掛けたくてうずうず・・・。


昨夜は、知人のバーにまた行きまして
19:30頃ついたのかな・・・
古いデジカメを引き取ってくれると言うので
届けに行ったのですけど・・・

飲んで食べてお喋りして、気づいたら23:30!

その間に、
「野菜食べてなさそう」
と思われて、野菜を食べさせて貰い
「肉もどうぞ」
とお肉も食べさせて貰い・・・

カクテル二杯しか飲んでないのに
夕飯食べさせて貰っちゃいました。

ありがとうマスター!!



で、その日帰宅してから男の子が部屋に遊びに来て
朝まで喋って遊びまくる。

くだらない会話が面白いんですよね。
久し振りにちゃんと笑ってるな~って実感するくらい。
ツボって爆笑なんて、もうずっと無かったですから。


まぁ・・・いつも通り、喋っただけでは終わりませんでしたが (〃_ 〃)ゞ ポリポリ

でも、これ以上体の関係続けるのはヤバいかな・・・
と思うところがあったので、控えるつもりです(←弱気




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

躁の勢い その2

ヤバいです。

躁の勢いが止まりません。
自分でも上がってるの分かるんですが
コントロールができません。


こんなにお金使っちゃだめ~!!
って頭で叫んでも、財布にあるだけお金を使ってしまいます。

お金は外出した時に下ろすものだし
その都度使い切ってたら、生活出来なくなっちゃう。
それに、今日も外出だし・・・危険極まりないです。

こんなに上がった事ないんじゃないかなぁ・・・。

今日病院に行くので、抗鬱剤を調整してもらおう。
デパケンRを増やしてもらった方がいいのかなぁ???


で、昨日
美容院に行ってきました。
前回、伸ばそうと思って長めに切ったのですが
伸びるのが早くて、湿度のせいで癖っ毛が反抗的だし
膨らんでもっさりして見えるし・・・

と言う事で、今回はバッサリ短くしてもらいました。
もうちょっとでベリーショート
(ほんとはそうしてもらおうと思ったけど、思いとどまりました)

それとカラーリング。
今まではちょっと明るめの茶髪だったのですが
どうしても、色が抜けてくると白髪が目立っちゃう。
(かなりあるのです・・・白髪)

そんな話をしていたら、スタイリストさんが冗談で(たぶん)
「これくらい明るくすると、目立たなくなりますけどね(笑)」
と色を見せてくれたんです。

「じゃ、それにしましょう」
と私が言ったら

「いいんですか?かなり明るいですよ?!」
と担当さんが何度も言うくらい。

色は、ブリーチ一歩手前くらい
恐らく太陽に当たると金髪に見えます。


私は髪の短さも、色もすごく気に入りました。
ただ・・・18日に母&姉が来るんですよね。

びっくりどころじゃ済まないだろうな・・・。


遅れてきた反抗期みたいです。


その後は、髪色に合わせた眉用マスカラを買い
なんとなく立ち寄った店で、ボディーマッサージ用のアロマオイルを買い
(スイートアーモンドベースに、ローズの香りを贅沢に使って、作ってもらいました)


理由もなく、楽しくてたまらないのと
外出したり、人と話したりすると異常にテンションが上がるのと
おかしいと思いながらも、行動がコントロールできないあたり

これは、完全に躁に入ってる。
今までにないくらい上がってる。
すごい勢いです。
まるで酔っぱらってるみたい・・・。


本当に少し落ち着かせないと・・・
髪の色には、お医者さんもびっくりだろうな・・・。





(追記に載せていた画像は、追記ごと削除しました)

====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

怒鳴る人3

今日は、本当はオリエンテーション・グループの日でした。

いつもより早めに行ったのですが、またしても人数がいっぱいで締め切り。
追い返された人が沢山いました。

定員25名で、10時開始なのに35分には定員いっぱい。
それぞれのコースを月1回しかやらないのに、ちょっと厳しい条件です。

いつになったら、オリエンテーションの2を受けられるんでしょうか。
来月まで待たないといけないし、先に進まないし、通う気も失せます。


いつもなら、落ち込んで部屋に帰っているところですが
このところの躁の勢いで、街まで出る事に・・・。

で、ついつい買い物しまくってしまいました。
これも躁の勢いですね・・・物欲に負けてしまう。


外出中にお昼の時間になったので
ランチを食べようと、お店を探していたら・・・

またしても出会ってしまった
「怒鳴る人」

今回は、若い男性でビニール傘を振り回して
誰それ構わず、すれ違う人にどなり散らしていました。

「お前らよけろ!!」
「邪魔だ、アホが!!」
「さっさとどけろ、馬鹿野郎!!!」
と、自分が通るからよけろと大声をあげていました。

当然、すれ違う人が奇異の目で見ます。
それも気に入らないので
「なんだその目は!何かおかしいか!!!」
「ふざけんなアホ!馬鹿野郎!!」
「何笑ってんだ!あぁ!?」

という具合。
何処に向かっているのか、同じところを往復していました。

私がランチを食べ終わる頃には居なくなっていましたが
肩をどついたりしていたので、女性なんかは恐かったでしょうね。



ランチ中は、隣の席の家族の会話が不快で
それも気になりました。
家族そろって店員さんを見下して

セルフサービスって書いてあるのに
「あの人たちが片付ける訳ないでしょ」
とか
「マニュアル通りだ」
とか
「分かってるようで分かってないような人ばっかり」
とか
言いたい放題・・・それも家族そろって。
テーブルの席で大声でしゃべってる方が、どうかと思うけれど。


育つ環境って大事だな~なんて・・・思いました。


次は地下鉄の駅で、突然男の人に話しかけられました。
「あなた名前は?」
と。
最初聞き取れなくて
「は?」
と聞き返したのですが、同じ言葉を何度も繰り返すだけ

名前って・・・どう対応したらいいんだろう?
と困惑していると、何かを勘違いして
「あ、あなた山本さんね?」
と言い残して私のところから去って行きました。

そして、後ろにいたスーツの男性の肩を叩いて、また
「あなた名前は?」を繰り返し・・・。

私は地下鉄に乗ってしまいましたが
彼はまだ、名前を聞いて歩いていました。



明日もお出掛け。
美容院に行ってきます。
調子に乗ってまた買い物しないように気をつけないとな・・・。
(といっても、メイク落としが欲しいんですけどね)

デパケンRの量を増やす時期なのかなぁ?
パキシル減らしても、上がりっぱなしなのは
気になるところです。



====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

逢いたい人

トラックバックのテーマ見て、苦しくなった。
「会えるなら会ってみたい人」

一番逢いたい人がいる。

もう、その人以上に好きになれる人はいない。
愛することはできない。


突然のお別れは、二人の気持ちが離れたからじゃなくて
どうしようもない事情で、繋がりを断たざるを得なかったから・・・。

二人とも泣いた。
でも、仕方なかった。


嫌だとは言えなかった。
事情が事情なだけに・・・。

ずっと死ぬまで一緒にいたかった。
ほんとはそれも叶わない相手だったけれど・・・


不倫とか浮気とかそういう関係でもない
プラトニックな関係を約半年続けた人。
誰よりも濃厚な時間を一緒に過ごした人。


今でも、彼の事を想わない日はない。

携帯の待ち受けは、彼の顔。


いつか、必ず逢おうと約束していたのに
もう、その約束が果たされることはない。


幸せを願って、苦しみに耐えるしかないから。
私はもう、あの頃の私じゃないし・・・ね。


なんとなく切なくなった夜でした。




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 

躁の勢い

29日の話の続きです。


あれだけ恐い思いをしたのに
鬱転はしなかった。

怒りの勢いもあったのか、妙にハイテンションで
姉から貰ったサクランボのおすそわけをしに

知人のバーに出かけたくらいだった。

この日はなんだかんだで3回も外出した。


知人には、その日の出来事とか
男遊びしてるとか、色々喋って
一杯だけお酒を呑んできた。


そして部屋に戻ったら、私がピンチだった時に
電話をくれた男の子からメールが来た。

彼女と喧嘩して、部屋を飛び出したから、遊びに来るって内容だった。
私は、彼が来る事をすごく喜んだ。
一緒に過ごしてると、なんだか和むし面白いから。

ちょっとだけね~と言って遊びに来た彼と
結局明け方の4時まで喋ってた。

この日は、セックスする気はなかったんだけど
お互いにじゃれて遊んでいるうちに
そんな空気になって、やってしまった。

「・・・セックスする気で来たんじゃないからね?」
と彼は言ってくれた。

体だけの関係というのに、自己嫌悪を感じるのを
知っているからだと思う。


「ちゃんと寝なさいよ」と言い残して、帰って行った。

なんとなく寂しくなった。


次の日は、別の男が来る事になってた。
でも、連絡一切なくすっぽかされた。

すっごい凹んだけど、今朝のメールで理由をしったから
まだ拗ねてるけど、許す事にして・・・。



彼らは私をなんだと思ってるんだろう。
やっぱり、都合のいい女かな?

でも、それなら私に危険が迫ってる時に
相手してはくれないような気がする。

不思議な関係・・・

でも、今は、このままでいいや・・・
フリーな時間は、まだまだ楽しみたい。
(懲りてない)


相手と、病気にだけは、慎重になろう。




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

痛い目

いつか痛い目に合うだろうと思っていたけど
6月末に、やっぱり思った通りになった。

28日の事・・・

とあるサイトで、ソフトバンクのただ友募集の書き込みをした。
年上の大阪人から、電話しませんか?と誘いのメッセージが来た。

ただ友募集だし、電話くらいいいや。
と思って、電話をかけた。

相手は鬱で働けず、私と同じように生活保護で生計を立ててると言う。

なんとなくお喋りしたけど、話が合わないな~って私は思ってた。
ところが、相手の男性は意気投合したと勘違いしてる雰囲気だった。

「会いたい」とか「そっち行ったら泊めてくれる?」とか
そんな事を言い始めた。

「泊るくらいなら、いいですよ。ご飯くらいつくりますし。」
と私は返事をした。

相手は、「手料理なんてしばらく食べてない」と言って
定額給付金が入る8月くらいに、遊びに行こうかなと言っていた。

私はかなり適当にあしらったつもりだったのに
勝手に盛り上がり始めた相手。


今から行こうかな・・・とか言い出して
一週間くらい滞在したいとか言う。
2日には予定が入ってるし、定額給付金入ってからの方がいいよって、やんわりと断った。
「だったら、1日に帰ればいいよね。」と言い出したので
この日、前彼が遊びに来てご飯を作ってあげる事になっていたから
「買いものに行くから、電話を切る」
と言って、電話を切った。


スーパーに向かっている途中で、携帯に着信があって

「高速バスのチケット取ったから、明日の昼につくから」
といきなり言われた。

正直困った。

相手は生活保護で、残ったお金を全部交通費に使ってしまったと言い
私の部屋にしか泊れない。
しかも、2日の昼までいると言う。


ヤバい気配を感じたので、
「一応言っておきますけど、Hなしですからね!」
と一言つけたした。


そしたら
「せっかく交通費かけて行くんだから、ええやん」
とか
「胸だけでも触らせて」
とか
やっぱりそう言う事を言い始めた。


兎に角、ダメですと言い続けて
来る事になったからには仕方ないから、泊める事にはなってしまった。

ヤバいな~と、内心思ってた。


29日の昼過ぎ、お相手さんはやってきた。
一度、写真は見ていたけど
どうしても苦手なタイプだった。
話し方もダメで、気持ち悪さがぬぐえない。

3泊という時間をどうやって無事に過ごそうかと
それだけを考えていた。


最近会ってる男二人にも、危険かも・・・とメールして
部屋に入れるなとか、出て行って貰えとか
殺されたりしたらどうすんの?とか
色々言われた・・・


でも部屋に入れない訳にいかず、連れ帰ってきた。

何時間もバスに乗ってきたから、シャワーを貸してほしいと言うので
どうぞ。と貸してあげた。

そしたら、タオルとか持ってきてない。
一枚貸す。
二度とそのタオルを使えない気分になった。

シャワーから出てきたら、なんと
トランクスにTシャツという格好だった・・・

「あり得ない!どん引きですよ!!」
と私は相手に言った。

荷物を減らしたくて、着替えを減らしたといい訳された。


頭の中で警戒警報が鳴っている。
テーブルの向い側に座るように言ったのに
私が腰かけているベッドに無理矢理やってきた。

そこから、ウザイやり取りが始まった
「胸触らせて~や~」
パソコンを弄ってる私の胸に手を伸ばしてくる

「ダメです!!」
と何度も手を払いのけても、しつこくしてくる
終いには近づいてきた。


「なんで~、別にHしようって言ってるわけじゃないやん。」
「胸くらい触らせて~や。きになるやん。生でさわらせて~や。」
と、変な理屈を言い始める。


「そういう問題じゃありません!!」
「人の体をなんだと思ってるんですか?」
と抗議をしたが、話がまるで通じない。

「胸ぐらいいいじゃん」
と何度も迫ってくる。

伸びてくる手。
服の上から、何度か触られてしまった。


埒が明かないので、一度トイレに避難して鍵をかけた。

このまま3日間安全に暮らせるわけがない。
追い出しても泊るところのない人を、どうしたらいいだろう。

パニックになっていた。


篭ってるだけじゃ、解決しないので
トイレから出て、相手の座っているところから
離れた位置に座った。

恐くて体が震えた。
ペットボトルを抱きしめるようにして耐えた。

「何でそっちに座ってるの、こっち来たらええやん」
と意味不明な事を言ってくる。

私はただ首を横に振り
「同じ空間にいるのも嫌だ」と言った。


何とかしなきゃ・・・
そればかり頭に浮かんだ。


「もう、胸触らしてとか言わんから、こっちおいでって」
と言ってきたけど、信用できない。

しかも
「俺、鬱になってからセックスでもオナしてもいけないんよ。」
と訳の分からない事を言ってくる。

「だから何を言いたいんですか?」
と、強く言ったら

「あなたには関係ないけどさ・・・」
と押し黙った。

そして、いつまでも動こうとしない私に
それなら場所を交換しようと言う事で
私がベッド側に、相手がドア側に移動した。


過去の記憶がよみがえって来て
ラブホに監禁されたあの日の夜に重なる。

何も喋れなかった。

ベッドの隅っこで、枕を抱きしめて
固まってるだけだった。


その時、電話がなった。
最近遊んでいる年下の男からだった。

その電話で、自業自得なんだから
本当に嫌なら追い出すしかないでしょ。

至極当然な事を言われて、全く関係ない話までして
私は我に返った。

電話をしている間に、相手がブチ切れた。
着替えを初めて、持ってきた荷物をカバンに放り込んでいた。


兎に角追い出そう。
電話を切ってから
「出てって欲しい」
と、相手に告げた。


そうしたら、また切れた。

高い交通費出して、ここまで来たんだから
交通費を払え。
生活保護の支給日までお金が無いんだから!!

すごい理屈だな・・・と呆れた。
私が呼んだ訳じゃない。


出て言ったって、自分は1000円しか持ってない。
ホテル代だって払えないんだから。
どうしてくれんの!?

と、私が悪いような言い方をされたので、
私もブチ切れた。


「それなら、ホテル代出せばいいんですよね!」

私だって、生活保護で、相手より一万円安く保護費を貰ってる立場なのに
相手もそれを知っているのに、お金を要求してくる。


切れた私は、安いホテルを予約しようと
ネットで探しまくった。

そうしたら、落ち着いてきたのか男がいった
「お互いお金の無駄になるんだし、仲直りしようよ」
「喧嘩するために来たんじゃないんだから」
「ご飯も作らなくていいから、3日間ここに寝泊まりさせてよ」

冗談じゃないと思った。
信用ならない人と、これ以上一緒に居たくない。

無言でホテルを取った。
母の家族カードで、オンライン決済をした。

予約済みのメールを印刷して、地図まであるのに
「場所分からないから、送ってって」
と、ずうずうしい事を言う。

部屋を出る前に
「悪気はなかったんだ」
と言ってきたけど

「もう手遅れです!!!」
と冷たく言い放った。

とっとといなくなって欲しいから
結局ホテルまで送って行った。

相手が、1000円しかないと言っていたので
私は4000円を現金で渡した。

あっさり受け取った。
情けないと思わないのだろうか。

ホテル代と渡したお金で、交通費分より多く相手の手に渡った。
でも、部屋にいられるよりマシ。


ホテルに相手を残して
私は部屋に帰った。

一人になれて、ホッとした。


助かったのは遊びで体の関係になってる
年下の男の子二人が、ひっきりなしにメールをくれたり
いいタイミングで、電話をくれたりした事・・・

ただの遊びなんだろうに、有難かった・・・。



こんな思いをしても、気をつけようくらいで
全く懲りてない私。

とりあえず、年上とはもうダメだなって
そう思った。




====ブログランキングに登録しています====
↓↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチお願いしますm(_ _)m↓↓
人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 

 | HOME | 

ハーボットクロック

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに登録しています。 気に入って頂けたら、ポチお願いします!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今までの訪問者様

現在の訪問者様

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。